古楽のたのしみ

専門的に研鑽を積んだ講師による中世、ルネサンス、バロック音楽の講座も催しています。
クラシックとは一味違う、何百年も昔の演奏法や、アンサンブルに触れてみませんか?

Laboratorio - ラボラトリオ

Laboratorioとは、イタリア語で「工房、研究所など」を意味する言葉です。

 この《ラボラトリオ》では、特にイタリアバロック時代の世俗独唱声楽曲を取り上げ、音楽史の流れに沿って学びます。室内楽からはモノディを始めとする、有節アリア、グラウンドバス歌曲、マドリガーレ、カンタータなどの歌曲の作りを、劇音楽からはフィレンツェ時代マントヴァ時代ローマ時代ヴェネツィア時代ナポリ時代と、現代のオペラの形に近づいてゆく流れを追いつつ、代表的な作曲家の作品を取り上げてゆく予定です。
 

講座内容

・曲と出会う … 一期ごとに作曲家を一人取り上げ、その作品について知る。
・詩の形式を学ぶ … 詩を通して正しい発音と文法を学ぶ。
・演奏に必要な理論を学ぶ。
・曲の背景を知る … 音楽史、作曲家、作詞家、時代背景などを知る。

参加費

一回 5,000円(コピー代別)

次回の予定

テーマ 第14期 Claudio Monteverdi
クラウディオ・モンテヴェルディ 
「音楽の戯れ」第3回
日程 2019年10月20日(日)11:00
曲目

Et è pur dunque vero
それは真実なのか

Festa di Familie!
フェスタ ディ ファミリエ

古楽の演奏会を一緒に催しましょう!

プロの通奏低音奏者とアンサンブル♪
それぞれが研鑽を積みつつも、なかなか人前で通奏低音の方と演奏する機会がない、そんな方は是非一度いらしてみてください。
次回は2020年5月31日に開催予定です。

お問い合わせはこちら